トートの書物

適当に書きます。

ヒストリエー10

自分の知らない物語は無数に存在する。 その全てを知ることはできないだろうし、また知る意味もない。 だが知りたいと思うことはいつでもできるし、また物語が書物として無数にあるが故、どこかの物語を読むことはできる。 歴史を学ぶというとなんたらかんた…

カリギュラ-1

ゲームをするというのは読書をするのとあまり変わらないと前から言っているがなかなか理解されない。 読書が良いとされる理由、ゲームが違うとされる理由、それぞれ色々言い分はあるだろうし、まあそれはそれでいいんじゃないかな~とも思うが、カテゴリーの…

刻のジレンマー1

昨晩いわおと飲んでいるときクソゲー交換会を行った。吉祥寺ドラマにおいて2本のゲームソフトを購入し譲渡。自分も2本のゲームを受け取った。内容はもちろん知らない。なるべくクソゲーっぽいものを選んで、とりあえずやってみるものだ。 そのうちの1本が、…